FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
結露
2018-11-26 Mon 11:03
肌寒い朝。
寒いけれど、窓を開けて過ごす。
太陽は陽を射したり、雲に隠れたりを繰り返している。

しんとしている気持ち。
散らばっている洋服を淡々と片付ける。
流れている曲は知らない曲だ。
叶わない恋心を歌うその歌が突き刺さるなんてね。

一年前のあたしとあなた。
今のあたしとあなた。

写真の中には幸せそうな二人がいる。
穏やかな顔つきをしたあなたがいる。
それが、やけに切ないよ。

ジェット機が飛ぶ音が聞こえる。
ああ、もう今年が終わる。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<受験生ではないけれど、日々をつらつらと… | ずっと近くに | イチョウの落ち葉と陽だまりと満月>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |