FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
イチョウの落ち葉と陽だまりと満月
2018-11-26 Mon 10:55
昨日、隣にいたあなたを思い出す。
肩を並べて、階段の上から眺めた景色をドラマのロケ現場になりそうだと笑い合って、ひとつのソファでそれぞれ小説を読んで。
そうして過ごした陽の当たる時間。

大きな満月。光に消された散らばる星屑。
「ごめんね」って謝るあなた。
それは、どこかでわかっていたことで。

まっすぐ見つめた眼。
わざと冷たくなるあたし。

知らない曲を聞いている時みたいな気持ちだ。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<結露 | ずっと近くに | オールドファッション>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |