FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2014-12-04 Thu 19:17
涙が滲んで、目が痛い。
あなたが泣いたりするから、あたしまで泣いてしまうじゃん。あなたは顔を髪の毛で覆いながら泣いているから、あたしが泣いていることには気付いていないよね。だから、鼻が詰まった振りとかしてみるよ。

「絶対に慣れてはいけない」あたしは自分に言い聞かせる。今、日常に起こり得ない、すごく特別なことが起こっている。きっとすごく不安で、淋しくて怖いこと。あなたの涙はそれを物語っている。
どんな言葉をかけてあげたらいいのかわからない。泣いているあなたの気持ちは「言葉」なんてものにできるのだろうか。
感極まる。高揚する。身体が張り裂けそうになる。切なさと歯痒さに。自分のちっぽけさに。世の中の不条理に。

目と目が合った。真っ黒な瞳をたっぷりと潤している涙。
あなたの黒目とあたしの黒目、目を離せない。くっついた磁石みたい。カチッと音を立てて、時を止める。
どうしてあげることもできない。「一緒に頑張っていこうね」精一杯かけた言葉に、ぽろっと落ちた涙。あなたのものか、あたしのものなのか、わからなかった。こくこくと頷くあたなを見て、思わず、地球は反対を向いて回っているのではなかろうかと思った。

別窓 | Diary | コメント:1 | top↑
<<おめでとう | ずっと近くに | グラスホッパー>>
コメント
★ 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-02-07 Sat 02:26 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。