FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
フレーズ
2014-01-24 Fri 12:28
R0021459.jpg

「悲しいんじゃなくて 疲れただけ」

そんな一言が今のわたしにぴったりだ、なんて誰かに言ったら、中二病だと思われてしまうのだろうか。シロクマさんを見つめながら、考える。

今日のシロクマさんは、ご機嫌だ。
まず、よく泳ぐ。それも、飛び込もうか、飛び込まないでいようか、崖っぷちをうろうろと歩きながら、いきなり飛び込んで泳ぐ様がなんともいえない。はらはらどきどき焦らされる感覚。
そして、よく遊ぶ。青いバケツみたいなおもちゃを泳ぎながら追いかけたり、雪の上で転がしたり。はたまた、おもちゃを放ったらかして、雪掘りしてみたり。

とても楽しそうで、泣けてくる。
あの、八の字に歩き回っていた日のことはなんだったのだろうか。わからないけれど、そんな日があったことを思い出して、また泣く。

いつの日か、会えるだろうか。
今すぐにでもすべてを放り出して、君に会いにいきたいと思う。
携帯の電源は切って、トランクに荷物を詰め込んで、銀行からお金を降ろして、旭山動物園までのチケットを買う。
簡単なことなのに、そんなことする勇気はどこにもなくて、今も君を見てるだけ。

いつの日か、胸を張って君に会えるように、今日も頑張らないとね。
悲しいんじゃなくて、疲れただけ。それは嘘じゃなくて、ほんとうのことなのだけれど、誰にも言いだせないこと。だからかな、疲れたとき、わたしは君を見る。なんでかわからないけれど、君を見るとすこし泣けて、もうすこし頑張ろうと思える。

「雨が止み 光射すあの瞬間に ねぇ 隣で歌わせて」

別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<St. Valentine's day | ずっと近くに | ポニーテール>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |