FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
そんな一年
2013-12-29 Sun 23:45
本来なら27日が仕事納めであったが、緊急対応で本日まで仕事だった。
嫌だ嫌だと思いながら始まる朝でも、仕事をし始めたら一生懸命できたりして。くたびれ果てた気持ちを年末のざわめきに紛れ込ませて、そんなことがすこし心地よかったりもした。

そして、真夜中の帰り道。
見上げると、そこには嘘みたいに綺麗な満天の星空が広がっていた。
きらりと光る星に想いを託して、今年一年にさよならを告げる。



R0014220.jpg

すこしかなしかったこの一年。
終わっていくことが、またかなしくて。どこかしがみつきたく、ここに立ち止まっていたくなるけれど、唇を噛みしめて、星を見つめる。

失ったものは、元には戻らない。
失ったことを受け入れることでしか、今を過ごしてゆく術はない。

滲んでぼやけた星は何倍にも輝いてとても綺麗だった。







R0015996.jpg

ねえ、マロン。
話しかけてもいいのかな。

どうしてもあたしはお前がいなくて辛くなるときがあるよ。
それは、家族みんな同じみたいで、ときどきしんみりと誰かがお前の話をするよ。
懐かしそうに、愛おしそうに。どこか淋しげに。



R0018625.jpg

そのたびに、みんなほんとうにマロンが好きだったんだなって、痛感するの。
お前が支えだったんだ、お前が中心だったんだ。
その笑顔がみんなを笑顔にさせていた。

永遠のアイドルだよ。



R0016980.jpg
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<似た者同士、新年のご挨拶。 | ずっと近くに | 風邪にまつわる症状>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |