FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
学校
2012-02-17 Fri 23:43
R0010055.jpg

毎年この時期に中・高と通った母校にご挨拶に行く。

到着間際にガタガタと揺れる阪急六甲。
急な坂道を登った山の上にある学校。

女子校だから当たり前なんだけれど、本当に女の子しかいない学校。
わがままな女の子たちは、自分がわがままだということにも気付かないくらい先生方に可愛がられて育っている。

わたしもいっぱいわがまま言った。
よく付き合ってくれていたと心底思う。

人一倍わがままだったからだろうか。
もう卒業してから何年も経つのに、たくさんの先生がわたしのことを覚えてくれている。

変わらないね。
顔つきも喋り方も、そのまんま。
でも、大人になったね。

帰り道。
先生に言ってもらった言葉を思い出して、マフラーに顔を埋める。
いつまで経っても先生に褒めてもらえるのは嬉しくて、すこしだけあの頃に戻りたくなる。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<これからはクリーニング代も考えて買い物をすること | ずっと近くに | 隠し撮り>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |