FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
玉ねぎのみじん切り
2012-02-02 Thu 22:07
今日はボランティア先の小学校で調理実習のお手伝いに入った。
6年生だったので、さくさく調理なんて出来るのかと思っていたが、どっこい玉ねぎのみじん切りが出来ずに泣いているではありませんか。しかも、玉ねぎバラバラになっちゃってるし。それは、みじん切りとは呼べませんよ、というレベル。

袖をまくって、手を洗って、にっこりと笑顔で泣いている女の子に向かって言う。
「ちょっと先生のするの見ててね。玉ねぎはね、、、」。
わたしは、玉ねぎのみじん切りの方法を教える。縦にギリギリのところまで切れ目を入れてから横に切っていくと、ほらぁ。まるで魔法をかけているようだった。女の子も泣きながら笑っている。

そのあと、みじん切りの方法を最低でも3人には教えた。
どの子もその魔法のように簡単に出来てしまうみじん切りに夢中になっていてとても可愛らしかった。

「そうそう、すっごい上手になったねー」
「うわぁ、めっちゃ細かくて綺麗!」
「いいお母さんになれるね。あ、いい奥さんにもなれるね」

真剣にみじん切りをする小さな女の子の後ろで、わたしは小さな女の子たちを褒めながらこの子たちが大きくなった姿を想像する。
料理が好きな女の子になってくれたらいいな。
そう願ったとき、涙が出そうになった。玉ねぎのせいだな。ツンとする目と鼻の奥をそう誤魔化した。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<隠し撮り | ずっと近くに | ラッキー>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |