FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
スイートリトルライズ
2007-05-05 Sat 21:49
20070505215007
江國香織さんの『スイートリトルライズ』を読みました。



これまた良かったです。てか江國さんの小説にハズレはないです。笑
江國さんの小説の主人公は女性のことが多いと思うんですが、今回は夫婦の女性と男性の二人が主人公でした。お話の全体的な雰囲気が本当に切なかったです。そして私的に女性の主人公、瑠璃子がとっても好きでした。それも、めんどくさい女なところが。
だって、
「もしもあなたが浮気したら、私はその場であなたを刺す。」
ですよ。いい☆

あと、
「このうちには恋が足りないと思うの」
っていきなり言い出すところも、かなりいい☆

そしてとっても共感してしまったのがこちら。
「ー嫉妬は女性にするものとは限らないのよ。
と、妻は言う。
ー私はあなたの会社にも机にも、上司にも同僚にも、飲み屋でたまたま隣にすわった女にも嫉妬する。」
これはきっと共感しちゃいけないんですけどね~
あたしもなかなか嫉妬深い方なので解ってしまいました。けど、臆病な私にはそれを言う事は出来ないです。いっそのこと言えたらいいのにな。笑
気にいった部分は

「ふいに気がついた。愛ではなく飢餓だ。会社の夫に電話するのも、ゲームをする夫の横にくっついているのも。
気がつくと、実にまったく腑におちる。どういうわけだかわからないけれど、私は聡に対して飢餓状態なのだ。その考えは、瑠璃子を大いにおどろかせた。」

飢餓って発想は今までなかったから、「なるほど。」と思いました。これって深いですよね。飢餓ってことは満ちないわけだし。


「私はあなたに絶対に嘘はつけない。知ってるでしょう? あなたも私に嘘をついてくれないもの。
なぜ嘘をつけないか知ってる? 人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに」

これは瑠璃子が愛人の春夫に言った言葉なんです。これぞ愛なのかな?って思わされました。でもやっぱり嘘はつきたくないし。「嘘」ってほんと難しい。

こんな感じで今回は考えさせられる部分が多かったです。考えさせられればさせられるほど、「うぉぉ、江國さん凄い☆」って思えて読んでてほんと楽しかったです。笑
めんどくさいところがいいって言ってくれるような男性っていないのかな?笑
あ~、でももしそう言ってくれる男性がいたとしても、その人も相当めんどくさそうかも。笑
別窓 | | コメント:2 | top↑
<<みのむし | ずっと近くに | 春、バーニーズで>>
コメント
みのむし化してても読書ならいいですよね。
マロリンちゃんは読書好きのようでえらい!
私も最近電車に乗る機会が多くなってきたので、本読むことが増えました(読みはじまると止まらない・・・)。
最後の2行の「めんどくさい・・・かも」までで若いのに結構わかってるのね!と感心しながら笑っちゃいました。
2007-05-06 Sun 13:46 URL | こりとーちゃん #yXhiMRd2[ 内容変更] | top↑
★ コメントありがとうございます。★
>こりとーちゃんさま

本の話題でコメント下さるなんて感激です☆笑
ほんと、読み始めると止まんないですよね!
私も通学時間に読みたいんですが、荷物が重くて・・・。文庫本にすれば簡単な話なんですが、単行本派なため気が進まなくてなかなか。

お誉めの言葉(ととって良いですよね?笑)ありがとうございます♪
やっぱりそうですよね。笑
はぁ、最近一体あたしにはどんな人が合うんだ?と嘆きたくなります。笑
2007-05-06 Sun 22:16 URL | マロリン #SVqLzQOU[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |