FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
春、バーニーズで
2007-05-04 Fri 21:26
20070504212808
吉田修一さんの『春、バーニーズで』を読みました。
これ、凄い良かったです。
突然ですが、私の本選びの土台となっているのは、「お母さんが面白いと言ってたから」とゆうことなんです。もともと本を読み始めたのもお母さんが面白い本を教えてくれたからなので、なんとなく気がついたらお母さんを基準に読むようになってました。まぁ、それはそれでハズレが少ないし良いんですが、当然作家に偏りが出てくるわけです。そして吉田修一さんは有名にも関わらず、お母さんが読んでなかったため私も読んでなかったんです。が、あるサイトで本の好みが凄く合う人がいてはって、その人が大の吉田さん好きだったので読んでみようと思い、芥川賞も取っている『パーク・ライフ』を読んだんですが、いまいちピンとこなくて次の作品を読もうとゆう気になってなかったんです。が、今回もう一回チャレンジしてみよう!と思って読んだらヒットだったわけなのです。笑
ぐだぐだ書きましたが、嬉しいんです。笑
好きな作家さんが一人増えたってことは私にとって本当に大きいことで、感動なんですよね。しかも男性の作家さんってところがまた嬉しい。男性作家さんで欠かさずチェックしてる人は奥田英朗さんと村上春樹さんくらいだったんで。しかも奥田さんと村上さんとは全く違うタイプなんで更に嬉しい。なんか吉田さんの本は言葉に引き付けられます。繊細な表現も多くて凄く素敵です。今日、読んだ『春、バーニーズで』の本編も凄く素敵なお話だったんですが、独立短編の『楽園』はかなり素敵なお話で普段読み返す事のない私が読み返しました。
すんごい中途半端なところからですが、


「いいから、あなたは砂浜を歩きはじめるの。波打ちぎわの濡れた砂を裸足で」
「裸足かぁ。気持ちいいだろうなぁ。海の水は冷たくて」
「ねぇ、そこに何か埋まってない?」
「え? そこって?」
「あなたの足元よ」


ヤバくないですか!??笑
いや~、ここ読んだ瞬間軽く鳥肌立ちました。素晴らしいです。でも私だったら何が埋まってるんだろう?って考えても気のきいた答えが浮かびません。彼女の足元には何が埋まってたんでしょうね? かなり気になります。あなたの足元には何が埋まってますか?

なんかちょっと一人でヒートアップしてしまいましたが、本当に良かったです。早く次の作品読みたいな。
別窓 | | コメント:0 | top↑
<<スイートリトルライズ | ずっと近くに | 解禁♪>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |