FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
知らないほうがしあわせ?
2011-05-05 Thu 10:42
知らないことは幸せなことなのか。
いなくなってしまった存在に向かってきゅんきゅんと鳴くあの子を見て思う。
死んでしまったんだ、あの子の兄弟。
毎年一緒にお誕生日を迎えていたのに、淋しいじゃん。
あたしにとって「失う」ということは、やっぱりどうしても受け入れられないことで、我が儘な自分になる。
あの子にとってはどうなんだろう?
あの子はあの子の大切な兄弟がいなくなってしまったことを本当の意味で理解することはない。
だから、あたしみたいに受け入れられなくなったり、我が儘になることもない。
でも、それは幸せなことなの?
いなくなってしまった存在に向かって駆け出していくあの子を見て思うよ。
駆け出していくあの子は何も知らないからすこしずるくて、すこし可哀想。
勘づく日はくるのかな?
それでもあの子は駆け出していってはきゅんきゅん泣くんだろうね。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<一回死んだあたし | ずっと近くに | 小雨>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |