FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
キスが巡る
2010-07-07 Wed 13:08
七月の夕方。水曜日。
彼女は言ったのかな。

「七つの夕方を越えてきたの」

ひとつめの夕方はせつなくて。
ふたつめの夕方はやさしくて。
みっつめの夕方はかなしかった。

よっつめの夕方もかなしくて、いつつめの夕方はほんとうはまだ越えられていないんだ。

知ってる?
夕方を越えるためには星屑の川を渡らなければならなくて。その川はすごく冷たくて痛いんだよ。
キラキラ光ってて綺麗なのに、冷たさと痛みで足がちぎれてしまいそうになるの。

願い事を捨ててしまえば、なんどもそう思ったよ。
でもね、あなたに逢いたかったんだ。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<乾かない洗濯物 | ずっと近くに | 余震>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |