FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
缶詰
2010-04-22 Thu 23:48
「だって、十円玉の裏は平等院だぜ!」
ひとりの部屋。誰とも話すこともない。ひたすらパソコンと向かいあわせ。

「ノンカフェインのコーヒーでも胃が痛くなれば、それは気のせいでしょう」
切羽詰まれば切羽詰まるほど、わたしは異次元へと飛んでいってしまう。

「法令線が……」
これがいわゆる缶詰状態かと自覚した時、無償にツナ缶が食べたくなった。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<サッちゃん | ずっと近くに | 「問題」>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |