FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
読みにくい
2009-10-20 Tue 22:09
線香花火とキスで起こしてがぴったりな今日この頃。
でも、線香花火とキスで起こしての組み合わせなんて初めてで、自分の気持ちが映っている液晶画面に戸惑いを感じる。
恋をして、終わってしまった恋の歌と始まってしまった恋の歌を聴いていると思えばなんのことはないのだけれど、線香花火とキスで起こしてってところが不思議で堪らない。


今日はふいに頭の中に流れてきたこんぺいとうとDo you think about me?に気付かされて、小さなあの子の背中に向かって一人で歌った。


あの子に向かって歌って、「やっぱりあたしに年下は向いてないな」って、あの人を思い出す。忘れていたわけでは決してないのだけれど、今、あの人を思い出すと戻れなくなるから。だから、忘れられないし忘れたくもないけれど、ちょっと忘れようしていた。


小さいあの子は表情をコロコロと変えてあたしを振り回す。
大きいあの人はいつも変わらない表情であたしを振り回してた。
どっちもどっちで、どっちにも振り回されているのだから、どっちでも同じなのかなって思うんだけれど、ぜんぜん違うから困るんだよね。


あの子のこと、好きだけど、
本気で好きなのにあの人に感じていたほどの胸の高鳴りはなくて、
それはやっぱりあの子が若いからなのと、あの人があたしの中からなにひとつ消えてないからなのかな…って思ってしまう。
くたびれてるあの人が好きだったんだよね。
どんなけくたびれてても、あたしに向けてくれる優しく笑った顔は変わらなかったんだ。


やっぱり誰かをすきになるのはしんどくて、
でも、すきになってしまったものは仕方なくて、
もう嫌いになんてなれないから、だから?
だから、あたしはどうしたいのかわからない。


漢字ばっかりでも、カタカナばっかりでも、ひらがなばっかりでも、
文章は読みにくいんだよって、自分に逆ギレしている今のわたし。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<色付いてるオバサマ | ずっと近くに | 過去最重量>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |