FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
つまさき
2009-09-19 Sat 05:23
夜中。
鈴虫が鳴いている。
Macの静かな起動音とキーボードのタイプ音。
そこに鈴虫の鳴き声が加わると秋の夜中っぽくていい感じ。
きょうの出来事を思い返す。
クワズイモを買ってしまうか悩みに悩む。
三杯酢とはどんなお酢なのか調べる。
ついでに二杯酢までわかって嬉しくなる。
調子に乗ってもずくの栄養分も調べる。
もずく酢の存在を知ってしまう。
もずく酢とやらも購入してみるべきなのかを検討する。
そういえばとめかぶも買ってみたかったことを思い出す。
わかめとめかぶともずくの比較をする。
この際だからと藻類について想いを巡らせる。
おごのり(海髪)という海藻を見つけて海女の妄想をする。
突如、蛍光灯が切れる。
スイッチを入れ直してみるが点くことはない。
もしかしたら海女の仕業かもしれない。
仕方なく白熱灯を点ける。
蛍光灯を新しく入れ替えなければどのくらい不便かを想像する。
カタカタカタカタと時計の針が動く音が聞こえてくる。
とりあえず二三日はこのまま過ごしてみてから考え直せばいいやと考えるのを諦める。
新聞屋さんのバイクが家の前をブオオーっと通り過ぎてゆく。
欠伸をしながら窓の外を見る。
バイクがどこか近くの家でガチャンと止まる。
新聞屋さんが咳をしたのが聞こえてくる。
もう一度、欠伸をする。
どこかの家のポストがカタンと音を立てる。
またバイクの音がブロロロロと鳴り響く。
そろそろ窓の外が白くなり始める頃。
布団に潜って今日と明日の境目について考える。
ふいに昼間爪先立ちをしたせいで痛めた膝小僧が軋んで怖くなる。
蛙がゲゲゲゲゲと鳴き始める。
烏もカカカカカと鳴き始める。
鳩が鳴き出す前には眠りたいとわたしも口ずさむ。
窓の外は白くなり始めている。
空はあっという間に白く、朝を迎える。
鈴虫はまだ鳴いている。

川上さんに逢いたいな。
いつか、逢えるかな。
いつ、逢えるかな。
あした、逢えたりしないかな。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<浅漬け | ずっと近くに | お絵描き>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |