FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
水玉シャツ
2009-09-09 Wed 02:33
20090909230814
ストック曲、聞いちゃった。
あの日、初めて行ったライヴで、初めて聴いた弾き語り曲。
蘇るあの日と刻み込まれてゆく今の悲しくて仕方がない気持ち。

切ない夏の終わりと秋の始まり。
夏の終わりも秋の始まりも来ることはわかってたはずなのにね。
待ち構えてた気持ちはなんの役にも立たず、過ごした時間と最後の姿が頭から離れない。
涼しい風が髪をなびかせるたびに去っていってしまったときの気配を思い出す。
風が通り抜けていった方に目を向けたらあの人の後ろ姿ばかりが目に浮かぶ。

最後に会ったあの日は鮮明で
今のあたしには悪い夢の様~♪





吊って見つ 寝て見つ
蚊帳の広さかな

教えてくれた詩が誰の詩だったか思い出せないのに、もうきっと聞いても教えてくれないんだね。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
<<お絵描き | ずっと近くに | 帽子と水着と水平線>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ずっと近くに |