FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
気怠い休日
2013-03-20 Wed 15:20
R0017425.jpg

うつらうつらした日々は嫌いじゃない。

むしろ、こんな日々がずっと続けばいいのに、と思うこともある。まるで、レコードからきこえてくる曇った音とぷつぷつ途切れるような雑音のような日々が。

あたしはそんな日々のなかで深い眠りと浅い眠りを繰り返す。
うとうとと嫌な夢ばかりを見て、目を覚ます。

あくる日もあくる日もその繰り返し。
それでいいじゃない。いつか、そのまま朽ち果てる。蓮の実がしおれてゆくときみたいに。

それなのに、明日は晴れる。
思い通りにはいかないものだと、温かい紅茶を飲みながらため息をつく。ゆっくりと立ち上がって、キャンドルを灯す。お風呂を沸かして、アロマをたらす。

ひとつひとつが今日が終わる印。明日を迎えるための儀式。

別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
スイセン
2013-03-17 Sun 15:58
R0017262.jpg

つんと香るスイセンの花。
ちいさな黄色いラッパから強く鋭く放たれている。

この花が咲くと、なぜだかもうすぐ桜が咲くんだな、と思う。
つんと香る匂いに刺激されて蘇る記憶。

今年もすごく切なく、まだあの人を好きなあたしがいる。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
瞳に映る
2013-03-10 Sun 23:50
R0017013.jpg

そのまっすぐな眼差しがときどき羨ましくなる。

あたしもそんなふうに、今を見たい。
あたしの日常とその中で生まれる気持ちを。

覚悟がどうしても決まらなくて、気持ちの揺れが視線にも表れるんだ。
冷たい嘘を重ねて、どんどん自分の首を絞めていることはわかっている。
でも、正直になるのが怖いんだ。

その眼差しには嘘とか不安とかないから。
だから、まっすぐに見つめられるんだよね。

目をそらさず見つめたら、今まで隠していたものに気付かれてしまうのかな。

別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
2013-03-03 Sun 23:41
水色の空に白い雲。
黄色いたんぽぽに白いわた毛。
不規則に飛んでいるモンキチョウに色とりどりのチューリップ。

春の淡さがあたしの気持ちまでぼやかそうとする。
“このまま、わた毛になってくるくると飛ばされてゆきたいな”
そう思って見上げた空は、なんだかとても広かった。
思わず逃げ込みたくなるくらい、自由に見えた。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
わかれ道
2013-03-03 Sun 18:40
R0016913.jpg

考えてみる。
あたし、このままでいいのかなって。

そういうこと、もうあんまり考えないようにしようと思っていた。
考えても仕方ないしって。今の自分が大切なんだからって。

でも、やっぱり時々考えちゃうよね。
立ち止まって、振り返っちゃうよね。

答えなんて見つからなくて、結局このままでいいのかもわからないまま、昨日と同じ道をゆく。

別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
| ずっと近くに |