FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
雨とわたし
2010-02-26 Fri 10:51
朝から雨。
風は生暖かくて、湿気の中には春の匂いが含まれている。


三月は雨が多い。
今まで生きてきた中で、小学三年生と高校三年生は雨の記憶が強い。
小学三年生は、長靴の中にいっぱいの水を入れて、たっぽたっぽ言わせながら家に帰った記憶。
高校三年生は、雨踏むオーバーオール刻みながら、水溜まりを踏んで学校まで通った記憶。

雨の日の記憶は、なぜだかいつも一人。
一人で雨と戯れているおもいっきり子どもなわたしか、一人で雨を嗜むすこしだけ大人なわたし。


雨の日が好き。
朝から雨の日は、特に好き。

今日はすこしだけ大人な日。
すこしだけ大人な日のわたしは、ゆったりしてるんだ。
なんていうかな。湿っぽく行動するの。
それは、ただいつもに増して遅いスピードで動いているだけであって、スピードとか、動くとか、速さを現す言葉を使っていいものなのかどうなのか。
とりあえず、のそのそしている。
でも、「すこしだけ大人」なんだよ。

そういえば、地方から出てきたいとしのエリーが大学に入って間もない頃に言っていた。
「あたし、大学に入る前に決めたことがあるんだ。これからはどれだけ急いでいても走らないって」
聞いたときには、「急いでるときは走ろうよ!」と思ったものだったけれど、もしかしたら、今わたしの言う、すこしだけ大人なわたしと似通ったものがあるかもしれない。

すこしだけ大人なわたしの重要点は、絶対に時間に焦らされないこと。
いつもの約2倍の時間をみて、いつもの約1.5倍の時間をかける。
そして、いつもより約0.5の余裕を持つ。
なんの自慢にもならないね。
それどころか、他人に言えば馬鹿にされることでしょう。


雨は降り始めたばかり?
気付かないうちに、降っていた雨はいつから降っていたのかわからない。
まだ、降り続けるの?
それとも、もうじき止むの?
答えは真上にあるのに、傘をさしていたら見つかるものも見つからないよ。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
どこから行っても遠い町
2010-02-18 Thu 18:52
20100218190453
川上弘美さんの『どこから行っても遠い町』を読みました。
★ どこから行っても遠い町の続きを読む
別窓 | | コメント:0 | top↑
orange peel
2010-02-12 Fri 16:22
20100212162422
まず、鍋に適宜に切ったオレンジの皮とたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰したら湯をあけます。
再び水を入れ、やわらかくなるまで、弱火で2~3時間ゆでます。
竹串がすうっと通るようになったら湯をあけて、水300ccと砂糖300gを入れて沸騰させ、砂糖が溶けたら火を止めて冷まします。
あとは砂糖だけを300gずつ加えて沸騰させては冷ますことを3回繰り返し、冷めたら保存容器に蜜ごといれて冷凍保存します。使うときは湯でさっと洗ってから。
★ orange peelの続きを読む
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
| ずっと近くに |