FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いったそばから
2009-06-26 Fri 08:51
20090626085432
ふへへ、買ってしまいました。
きのう、かねがね入ってみたかった古本屋さんに寄ってカ行に一直線。

ひゃあ~
あるじゃん、川上さん。
しかも、いちばん新しいのじゃん。
いやあ、図書館での予約待ちだったんだよ。
てゆか、210円てどゆことさ。
やるじゃん、古本屋さん。

とゆう経緯で、ポイントカードもばっちり作ってご満悦でお店を後にし、
そのままひとりでるんるんお花屋さんへ。
きょうは巡り合わせのいい日に違いないと、ポトスライムもご購入。
また植木鉢が増えちゃった。えへ
スポンサーサイト
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
ゆでたまご
2009-06-25 Thu 09:23
20090625095618
なんだか、一皮剥けたみたいな気持ち。
ゆでたまごのあの白くて、つるん、とした感じ。
ちまちまちまちま硬くて、脆くて、うまく割れてくれない殻を剥がし、
ぺらぁっと、薄い膜を慎重に剥がす。
すごくめんどうくさくて、すごく時間もかかって、それでもちょっと欠けてたりするんだけど、でもあのつるんとした白いゆでたまごを見ると、「がんばった…」とゆう、なんともいえない満足感と達成感に浸れる。
なにをがんばったのかはよくわかんないけど、あたしきっとがんばった。

そんな、よくわかんないけど、きっと最近がんばってたわたしの最近のお気に入りのお菓子が、カルミンとマーブルチョコ。
あたしの中では、わけもなくせつなくなるお菓子です。
んで、ぽりぽりポリポリ食べてたら泣きそうになるのはなんでなんだろう、って考えたら、もっと切なくなってしまう、そんなお菓子です。
きっと明治製菓が切なくなるように、懐かしくなるように魔法をかけているのです。
それに、まんまとひっかかっているのです。
そうにちがいないです。


強い悲しいこと全部 心に残ってしまうとしたら
それもあなたと過ごしたしるし
そう 幸せに思えるだろう
息を止めて見つめる先には長いまつげが揺れてる

               「カブトムシ」
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
ほかに踊りを知らない。
2009-06-24 Wed 09:11
20090625092808
川上弘美さんの『ほかに踊りを知らない。』を読みました。

また、川上さん? と、思われていたらどうしよう、という感じなのですが、すみません、また川上さんです。
もうわたしの中でaikoみたいな存在になりつつあります、どうしましょう。
そのうち、本棚に川上さんの本が陳列されてゆくのでしょうか。
単行本を持っているにも関わらず、文庫本も買ってしまいたくなるのでしょうか。
サイン会とかあったら、舞い上がって喜ぶのでしょうか。
そして、また女の人です。
女の人に恋してきゃあきゃあとはしゃぎ、ドキドキするわたし。
★ ほかに踊りを知らない。の続きを読む
別窓 | | コメント:0 | top↑
梅雨の合間の晴天の霹靂
2009-06-15 Mon 17:51
失くしものをしました。
ひさしぶりにこんなにかなしくなりました。
大切な大切なもの。
かけがえのないもの。

右手首は確かに淋しくて
あたしも確かに淋しくて
ときどき、あたるはずないあのふたつの骸骨が手首にあたった気がしてびっくりする。
いきなり鮮やかに蘇る感触が、だんだん、だんだん薄れていってしまうのかと思うと、切ないね。
あたしの差し色。
あたしの守り神。
あたしの髪どめ。

失ってから、もういないあなたに向かってさようなら。


初恋もSeptemberも夏服の似合う心日和だから、いつでも雨踏むオーバーオール。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
ゆっくりさよならをとなえる
2009-06-12 Fri 21:18
20090612212405
川上弘美さんの『ゆっくりさよならをとなえる』を読みました。
★ ゆっくりさよならをとなえるの続きを読む
別窓 | | コメント:0 | top↑
梅雨入り
2009-06-10 Wed 09:09
20090610111210
きのう、梅雨入りしたんだって。
でも、きのう、雨は降ってなかったんだ。
なんかさ、、、

梅雨がすきとかきらいとかは別問題で、梅雨入り宣言した日に雨は降っててほしい。
ムードとかさ、あるじゃん? 大事だよ、ムード。

とかって、思ってたら、、、
きょうは朝、ふとんの中でまだ覚醒されていない頭の中に「これぞ梅雨の音」ってゆう音が聞こえてきて、雨雲と気持ちが通じあった気がしてうれしかった。

梅雨自体はー…
すき。うん、けっこうすき。
ただ、外には出たくないんだけどね。
一週間に一日か二日くらいしか外に出ないでいいなら、ずっと梅雨でいい。
いちにちは図書館で、もういちにちはお買い物。
この灰色のモノトーンな世界。
降り続く、雨の音。
ゆるやかな風に湿っぽい温度。
落ち着くんよね。無理しなくてもいいかんじ。
朝からゆっくりコーヒー淹れて、blogとかupして、
まあこのあとは、、、なにしよう?
うーん、てきとうにすればいっか、みたいな。
思う存分、ゆっくりしたい。うん、ゆっくりしよう。

切ないなー
悲しいなー
雨はいつも。
思い出すことはいつも。

梅雨明けまでには…
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
| ずっと近くに |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。