FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
パレード
2009-04-29 Wed 23:40

川上弘美さんの『パレード』を読みました。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | top↑
あの空の下で
2009-04-29 Wed 23:37

吉田修一さんの『あの空の下で』を読みました。
別窓 | | コメント:0 | top↑
ざらざら
2009-04-28 Tue 11:41
20090428114217
川上弘美さんの『ざらざら』を読みました。
★ ざらざらの続きを読む
別窓 | | コメント:0 | top↑
流しのしたの骨
2009-04-28 Tue 11:11
20090428111405
江國香織さんの『流しのしたの骨』を読みました。
にかいめ、です。
★ 流しのしたの骨の続きを読む
別窓 | | コメント:0 | top↑
おこじょ
2009-04-26 Sun 23:01
20090426230438
おこじょみたい…って、思ったものの、
おこじょがどんな姿をしているのか思い浮かべれないし、
おこじょ、なんて生き物が本当に存在しているのかすら定かじゃない感じ。
ちゃんといるよね、おこじょ。
あたしが勝手に作り上げた生き物じゃないよね、おこじょ。
いい響きだよね、おこじょ。

最近のベストな響きは、古南さん。
ふるみなみさんだと思ってたら、こみなみさんだったんだ。
こみなみさん、こみなみさん、こみなみさん。
マンションの隣の部屋とかにいてほしい感じなんだよね、古南さん。

「今日さぁ、間違って古南さんとこの封筒がポストに入ってたんだ」とか、
「今日、古南さんからかぼちゃの煮たんときんぴらもらっちゃったんだ。いまどき、おすそ分けしてくれるとか平和な感じで嬉しいよね」とか、
とかとか?
どんどん妄想は膨らむばかりさ、古南さん。

でも、古南さん…。
呼びにくいし噛むからって、周りの人からはコナンって呼ばれてるんだよね。

隣にコナンが住んでたら、しょっちゅう事件が起こって、その度に警察がやってきてはとりあえずの事情聴取をされそだよね。
それは嫌だな。

しまいには、おこじょ殺害事件とか起こったらどうしよう。
どうしよう、困る。

「古南さんのお宅でおこじょが飼われていたのはご存知ですか」
「はい…」
「あなたはなにかペットを飼っているんでしょうか」
「いえ…」
「では、あなたはおこじょが逃げ出したと思われる16時20分頃はなにをされていましたか」
「えと…、コーヒー淹れてました」

どうしよう、どうしよう、どうしよう。
妄想が止まらない。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
自動車学校
2009-04-18 Sat 10:55
20090418105643
真夏は遠い昔。
真冬もいつのまにか終わっていて、桜なんて一瞬。
気が付けば緑が綺麗で、遠い向こうに夏が見えている。

その間にあたしができるようになったことといえば、まずは、aikoを聴きながら器用に授業を受けれるようになった。
次に、館内のベンチで昼寝が出来るようになった。
もう、ちくわかじってても少し恥ずかしいくらいになっちゃった。
でも、マンガや飲み物が置いてある休憩室には未だに入りにくいんだ。
そろそろ運転できるようになりたいもんだね。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
神様
2009-04-07 Tue 05:56
20090407055858
川上弘美さんの『神様』を読みました。
★ 神様の続きを読む
別窓 | | コメント:0 | top↑
ハルに作戦
2009-04-06 Mon 19:07
今日は春休み最後の日。
…とゆうことで、嫌なことは全て忘れよう作戦を実行。

朝はすっきりシャワー浴びるとこから、、、
鼻先の皮がむけかけてたから、春だからかな?なんて思いながらへらっとむいて、
下野くんとかいう弟の友達にメール送りかけるいたずらをして、
天ぷらとちくわと菜っ葉とヨーグルト食べて(今日はお豆腐は食べてない(σд;))、
情熱大陸の録画を見て、
うたうたいながら紺色の服着て、
コーヒー淹れて、飲んで、おいしくて、、、
すこししあわせ。

最後まで希望の眼差しを向けていた犬にごめんね、って言いながら家を出る。
今日は最後の日だから、ひとりで遊ぶんだ。

もうすぐ履けなくなるだろうブーツをゴツゴツ言わせながら坂を下って駅に行ったら、
そこらじゅうで桜の木が眩しく揺れてて、、、
初々しかった自分を思い出してたら、
ふと、駄々っ子みたいにイヤだイヤだって言いながら、入学式に行ったあの人が思い浮かんできて、、、
すこしわらった。

電車の中、お気に入りの右端の席。
明日から毎日こーやって電車に乗ってあの場所に行くんだろうなぁ…、
なんて、まるで他人事みたいに考えながら、
春がきたことを、4月になったことを、
なんとなく理解する。
ふぅーって、一息つきながら顔を上げたら、
ニヒリと口角上げて、なんでも見透かしてそうな顔してアコムの宣伝しているタモリさんがいたよ。

そんなタモリさんとはお別れして向かった先は、素敵な鞄屋さん。
「ともちゃん、かばん」
って、私の脳裏で言い続ける彼女を取っ払いながら、かばんを吟味し、目星をつけてからおいとま。
次に寄ったの、これまた素敵で、密かに私の穴場な雑貨屋さん。
なぜか、三匹のネコと目があってしまい、ビニールのかばんを買ってしまった、私。
あぁ、またこれで彼女に怒られるって思いながら、店を出て、
ふらりぶらりといくつかお気に入りのお店に寄って、、、

20090406190823
最後はもちろん、いつもの喫茶店。
ここでも、密かに桜。
ハルとアキが流れて、ほっこり。

今日はそんな春休み最後の日。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
川上さん
2009-04-04 Sat 22:59
20090407060208
すごい…
ひとつ読めばひとつ、もひとつ読めばまたひとつ…
読めば読むほどに感嘆のため息が出る、そんな川上さんの本。
なんかもう、川上弘美って四文字が超偉大に見えてきた。
いいわぁ。いいよぉ。
別窓 | | コメント:0 | top↑
桜の木の下
2009-04-04 Sat 02:31
20090404023423
昼の顔と夜の顔、一日の間に二回も会った。
まさに桜日和。
号外がくるだけあるね。



20090404023609
この木の下で結ぼう。
★ 桜の木の下の続きを読む
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
桜の時
2009-04-02 Thu 01:34
20090402013620
もうしがつー

夜になると切なくなる。
もう夜だけしか会えなくて、どんどん遠くに行ってしまう気配を、あたしはただ立ち止まって感じてるだけで、近くにいきたくてもいけない。

そんな冬の痛く切ない尖った風と、暗闇を見上げれば煌めくオリオンを追いかけてどこまでも行ってみたい。
そしたら、知らないうちに世界一周できるのかな。
一回り大きくなって戻ってこれるのかな。

雨の日の桜は今年もやっぱり泣いてるように見えて、あたしは哀しくなった。
はなさかじいさんは今年もひょっこりやってきて、あの日とおなじようにあたしを切なくさせた。
おなじように、おなじように…。


春が終わり夏が訪れ
桜の花びらが朽ち果てても
今日と変わらず
あたしを愛して…
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
| ずっと近くに |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。