FC2ブログ
神に祈った事それは...早くあなたのお気に召される様に
<
日常
2021-05-28 Fri 00:55
彼は面白い。
いつも盛大に痕跡を残してくれる。

作業を終えて、パタンとノートパソコンを閉じる。
目の前には、ジーマの蓋とアレルギーの薬のゴミと、開いたままの爪切り。
爪切りの中身をゴミ箱に捨てたら、思った以上に爪がバラバラと落ちてきて驚いた。

”ジーマを飲んだ後に、薬を飲んだのか…”
”爪なんて切ってたんだな。これだけ爪が落ちるってことは、久しぶりに切ったんだな”

飲んだまま放ってある麦茶とプレンツェル。
キッチンには、こぼれたままの麦茶。
飲み干されたジーマの瓶。

私が作業に集中している間の彼。
もう今は目の前にいない彼が残したものを一つずつ片付けながら、私は彼の行動を一つひとつ知る。
見てなくても何をしていたかわかる彼が愛おしくて、今はもう夢の中の彼も愛おしくて、笑ってしまう。

毎日のこと。
イラッとする日もあるけれど、こうして笑う日の方が多い。

なんでだろうね?
何回言っても後片付けが中途半端なのは。
でも、ほぼ毎日おやすみってキスはしにくるのは。

私にはさっぱりわからない。
なんでそれができて、これができないんだろうとかって思っちゃう。
でも、そんな彼がいつも愛おしくて、彼といられる日々を嬉しく思う。
そういうこと、たまには記しておきたいなって思った今。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
心焼け
2020-12-20 Sun 00:44
バターをかき混ぜ、砂糖を加え、卵黄を加え、卵白を泡立て、小麦粉と合わせ、ブルーポピーシードを加える。

ひたすらに色んなものをかき混ぜながら思い出した、あの子のこと。
私がお菓子を作り出したら、ずっとキッチンの脇で待っていたなって。
伏せをして、目を閉じて、でも耳だけはずっと私の作業の音を聞いていて、泡立てが終わればすぐに立ち上がっておこぼれをもらいに足元にくる。
泡立て器をペロペロと舐める長い舌を、必死な目つきを、満足そうな舌なめずりを、久しぶりに思い出して涙が止まらなくなった。

突然やってきた会いたくてたまらない気持ち。
途端に押し寄せてきた何かが溢れ出す。

お菓子を作るときに流す曲は今も変わっていない。
どれだけ忙しくてもクリスマスは手作りのお菓子を作りたいことも。
誰かのために作っている時がいちばん幸せなことも。。

何年経っても変わらない私がここにいて、あの子のことも大好きだよって声にならない想いを漏らして食いしばる。

会えなくて辛いね、一緒にいられなくて辛いね。
ごめんね、泣きべそかいて。
明日は楽しく過ごすから。笑って話すから。
だから、夢の中でこっそり一口もらいにおいでね。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
積み重ね
2020-09-01 Tue 14:10
もう一回惚れ直したいなって思う。
もういっかい。
今まであった嫌なこととか哀しかったこととか全部忘れて。

でも、嬉しかったこととか幸せだった瞬間のことまで忘れてしまうなら…

どっちが幸せなのかな。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
美しく燃える森
2020-03-02 Mon 00:08
変わったなと思う。
変わってしまったな、と。
それとも、やっと変われたのか?

人は他人。
あれこれ言うことの愚かさ。
どれだけ私が何かを言っても、あまり意味をなさないということ。

家を建てるだとか、彼氏がどうだとか、仕事がどうだとか。

私には関係ない。
たぶん、そういうこと。
別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
ドライブモード
2020-01-23 Thu 10:48
手にはお気に入りのハンドクリームを。
口ずさむのは恋の歌で。
昔の恋なんて忘れて。

別窓 | Diary | コメント:0 | top↑
| ずっと近くに | NEXT